Gustav Barthel フューエルボトル

2015.01.14 Wednesday

Gustav Barthel 

見た目が気に入ったものの、蓋が開かず、

振ったらチャポチャポ液体の入った音がするボトル缶、

ずっと前にdodoさんで買ったものです。

今まで特に気にしなかったのですが、

ふと、これが何の缶なのか、

中身は何が入っているのか猛烈に気になりはじめ、

缶に書いてある文字をネットで調べたら、

ドイツのGustav Barthel(グスタフバーセル)の

火にまつわる道具らしいことがわかりました。

Gustav Barthelのバーナーはドイツ軍に

採用されていたそうなので質が良いと思われます。

Gustav Barthel 

スパナで回したら開きました。

蓋はずっしりと持ち重りがし、

開けた途端ものすごいアルコールの臭いがしました。

液体をだしてみたらうっすら緑色。

燃焼

とりあえず燃焼テスト。

ほぐした綿ロープを液体に浸し、

火をつけたら燃えました。

私がいつも使っているアルコールランプと

同じ燃え方をしたので

中身はおそらくアルコール燃料のようです。

なんで緑色だったかというと、

このボトル缶の素材が真鍮で、

液体を出し切ったあと緑青のかけらが

カラカラと音を立てて出てきたので

緑青の色がついたのではないかと思います。

Gustav Barthel

一体どれくらいのあいだ

眠っていたのかわかりませんが、

アルコール用のかっこいい

フューエルボトルが欲しかったので

これから使っていこうと思います。

ネットで調べたときには本当に驚きましたが

思わぬところから欲しいものが手に入って、

得した気分です。






あけましておめでとうございます

2015.01.06 Tuesday

苔

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

新年一発目の更新で

なんぞ縁起よさげな画像はないもんかと

フォルダ内を探しましたが何もなく、

今日の午後、縁起がいいかどうかわかりませんが

雨降るなか庭で撮った苔です。



年末はキャンプしながら北上して

友達の家に遊びに行こうと思っていたのですが、

寒波でキャンプできるかどうか不安だったので

家に籠ることにしました。

いつもどおり大掃除をして、

正月は家族みんなでおいしいものを食べて

ゆっくり過ごしました。



漠然とですが

今年は凄くいい年になりそうな気がします。

今年も頑張りますのでよろしくお願いいたします。





今年も1年ありがとうございました

2014.12.31 Wednesday

大麻山からの景色

あとちょっとで2014年が終わります。

おかげさまで今年は9月から年末まで忙しく

今まで体験したことがないような集中力を発揮でき、

仕事に打ち込むことができました。

そうして常に自分の内面と向き合って

掘り下げていく中で

課題もたくさん見つけることができました。

仕事のことはもちろん

一人の人間として精進したいです。



今年はたくさんのお客様と出会えて、

品物を手に取って頂くことができて

本当に嬉しかったです。

また、応援の言葉をかけてくださったり

お手紙やメールで感謝の言葉をいただいたことが

どんなに私の力となったことか。

言葉で言い表すことができないほどありがたくて

人のあたたかさが心に残る、

素晴らしい1年となりました。



今年はブログの更新が途絶えることが多く

新作もほとんどご紹介できなかったので

来年はちゃんとご紹介できればと思います。

今年最後の画像は、こないだ

ソロでデイキャンプに行った時のもので、

善通寺の大麻山キャンプ場からの景色です。

キャンプ場には古墳があり(右下)、

さすがに古墳の真横で完ソロで寝るのは怖いので

デイキャンプにしました。

今年の後半はキャンプに行けなかったのですが、

この冬からまたソロキャンプに行くので

プライベートの遊びについても

随時アップしていきたいと思います。




今年はたくさんの方にご愛顧いただきまして

誠にありがとうございました。

また、たくさんの方にお世話になり

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

来年もまた頑張りますので

どうぞよろしくお願いいたします。

2015年が皆様にとって幸多き年となりますように。




GREGORIO GLEAM
安松仁美







個展終了 ありがとうございました

2014.12.25 Thursday

GREGORIO GLEAM個展

ご報告が遅くなりまして申し訳ございません。

12月13日から始まった京都での個展は

12月23日に無事終了いたしました。

はじめての個展でしたが

京都だけでなく遠方からも

たくさんのお客様にお越しいただきました。

お一人お一人にご試着いただき、

本当に似合うものをお選びいただけたのでは

ないかと思います。


ピンバッチは二日目のお昼頃にはなくなりました。

少しでも喜んでいただければと、

お作りした袋も思いのほか反応がよくて

お客様が笑顔になるのがたまらなく幸せで、

きっとお客様より私の方が

あの二日間を楽しんでいたと思います。


今回のGREGORIO GLEAM展では

たくさんのお客様に足をお運びいただきまして

誠にありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。


品物につきましてお気づきの点、

ご質問等ございましたらいつでもご連絡ください。

また、片方なくしてしまった、

金具が取れてしまった、など、

修理が必要な方も随時承っておりますので

ご遠慮なくご連絡くださいませ。

gregoriogleam@gmail.com



GREGORIO GLEAM
安松仁美

 

冬休みについて

2014.12.21 Sunday

冬の窓

誠に勝手ながら

12月25日〜1月4日まで冬休みをいただきます。

この期間にいただきましたお問い合わせには

1月5日より順次ご連絡させていただきますので

ご不便をおかけいたしますが

どうぞよろしくお願いいたします。



GREGORIO GLEAM
安松仁美