腰痛

2011.11.25 Friday

いま、いっちゃん欲しいモン、腰のストック。

「いっちゃん=一番」です。

腰の在庫があればと、切に願う日々でございます。

「マイ腰棚」があって、

腰痛い!ってなったら棚に並べてある腰とガシャコンって交換できる。

夢のようです。

母と妹に私の切々たる願いを話した処、笑って一蹴されました。

腰痛と無縁の人生って憧れます。

仕事場のこと

2011.11.25 Friday

仕事場は自宅の敷地内にある納屋の1階部分を自分で改装して使っています。
香川県の中で避暑地と言われるほど夏は涼しく冬は極寒です。
有り体にいうとド田舎なので
金槌で真鍮をガンガンたたいてもご近所迷惑なんてことになりません。

まず、改装前の写真から。
ここは8畳と6畳の合計14畳ありますが、
畳の目が見えないほど物で埋まっていました。
それをまず二人で片づけて。こっちは8畳側。


畳をはいで。
こっちは6畳側。


6畳側の畳の下はコンクリートを打ってないので湿気で木がボロボロ。


8畳側はまだ綺麗なほう。
でもこの骨組みを一人で全部片づけるのはしんどかったー。




6畳側にコンクリートを打つために土台を掘り下げました。
何度もコンクリートの打ち方をネットや本で調べて調べて調べまくって
生コン車を手配してよく晴れた日に決行。
この作業の写真は一切残っていません。ホントに疲れましたー。

コンクリートを打ち終わった後は、土壁の上から漆喰を塗る作業。
90×240センチの壁を16枚!!
コレもほとんど一人でやりました。

最後はコンクリートの床を一面白で塗りたくって終わりです。
こっちは自分でコンクリートを打った方。




こっちは随分経過してからの8畳側。


そして現在は上の写真から大幅にディスプレイが変更され、
がっつり仕事部屋になってます。

できればインダストリアルの家具で統一させたゴリゴリの仕事部屋にしたいです。
実現できればアップします。

こんな感じで途中写真がバッサリカットされてますが、
私たちの仕事場ビフォーアフターでした。

殿方にご好評のキーホルダ

2011.11.22 Tuesday

前回出展させていただきました明石城の手仕事展では
こちらのキーホルダーが殿方に人気でした。

キーホルダ

一枚革のタンニンなめしキップレザーを裁断してから手染めし、
手縫いで仕上げています。
トップには銅板にナンバーを刻印したプレートをカシメで留め、
サイドには同じ革を違う色で手染めした当店のロゴ
「GREGORIO GLEAM」が一緒に縫いつけてあります。

中身の綿はかなりパンッパンに詰め込んであるので、
月日の経過でぺったりヨレヨレ〜なんてことにはならないと思います。

二人ともこのキーホルダがお気に入りで、
プライベートでもこちらを色違いで使用しています。
金具はアンティークゴールドですが、
使用しているうちにだんだん色が剥げてきて、
やれた雰囲気になるのが個人的にとても好きです。

次回のイベント「やしろステラパーク クラフトフェア」にも連れていきます。

あと、このレザーコインケースたちも。
コインパース

こっちの真鍮ピアスは冬をイメージして作りました。
ブラスピアス

ピアスのポストも真鍮ですが、チタンポストに無料で変更できます。
また、イヤリングパーツにも無料で交換致しますので、
イベントにお越しの際はご遠慮なくお申し付け下さいませ。

商品作ってます

2011.11.21 Monday

寒いですね。
寒いですが、夏よりも断然冬が好きです。
薪ストーブをつけて靴下を脱いでまったり本を読んだり、
家族でお鍋を囲んで食べると幸せな気持ちになります。
庭には白と桃紅色のサザンカが咲き乱れ、
とても愛らしい姿を楽しませてくれています。

このところ、イベント続きであれよあれよと毎日が終わってしまいます。
オンラインショップは商品が全く更新されておらず、
わざわざ見に来てくださったお客様には本当に申し訳なく、
大いに反省しております。

オンラインショップをより充実させるためにリニューアルを検討しておりますが、
現在は、12月3日と4日に兵庫県で開催される
「やしろステラパーククラフトフェア」に向けて
一心不乱に作品を作っております。

ブラスリング

ブラスピンキーリング

ブラスブローチとヘアゴム

真鍮ブローチとヘアゴム



今年出展させていただく最後のイベントなのでしっかり頑張ります!

エンジンチェーンソー田中さん購入

2011.11.15 Tuesday

私が一番欲しかった物、それはエンジンチェーンソーです。
電動チェーンソーは一昨年、薪ストーブを設置した際に購入していたのですが、
薪を調達するには場所を選ばず使えるエンジンタイプが絶対に必要なのです。

薪を作るときは、ホームセンターでチェーンソーを
1日レンタルして車に乗る最大の長さでカットし、それを車に詰め込んで、
アトリエ前に積み上げて電動チェーンソーで切っていく
という方法で薪を作っていました。

今年も同じ行程を予定していましたが、
ホームセンターでのレンタルがなくなったので
急遽エンジンチェーンソーを購入しました。
メイドインジャパンでTanaka ECS-3309というタイプです。
「田中さん」と命名しました。

エンジンチェーンソー 田中さん

薪作りは私が心から楽しみにしている作業です。
積み上げられた薪の山は自分の労働の対価であり、
財産が増えたかのような気持ちがしてとても気持ちがよいのです。
しかも、薪を作っている間は全身を使うのでたくさんの汗をかきます。
その後は美味しくご飯がいただけて、お風呂に入って疲れを癒し、
心地よく深い睡眠が得られます。

そして、寒い日には薪をくべて炎のゆらめきを眺めつつ体の芯からあたたまる、
最高です。

今はシーズンオフに取り外せるように安価な薪ストーブを設置していますが、
いつかセルフビルドで家を建てられたら、
ゴリゴリの渋い薪ストーブを取り付けるのが私の夢です。