好きな場所

2011.11.30 Wednesday

1.西村ジョイ
2.図書館
3.よしや

西村ジョイは地元のホームセンターで、小さい頃から父について行ってました。

創造力をかき立てられる場所です。


図書館は、自宅周辺にはないので丸亀まで行きます。

制限冊数MAXまで借りまくって読みあさります。


よしやは丸亀にあるうどん屋さんです。

ここのうどんは毎日食べたいくらい美味しいです。

よく行く飯山の図書館とよしやは近いので、

図書館とよしやはいつもセットになってます。


14KGF ブラスネックレス
商品のご紹介です。

チェーンと金具は14KGF(じゅうよんきんゴールドフィルド)で、

モチーフは真鍮を溶かして作ったネックレスです。

真鍮を溶かしつつ形づくるのですが、その際とっても集中するんですね。

すると、息が苦しくなってくるんですね。

やっとこさ息が止まってることに気が付いて、

「プハーっ」ってなります(笑)


クリスマスラッピングは無料です

2011.11.29 Tuesday

クリスマスラッピング無料

もうすぐクリスマスですね。

12月3日、4日の兵庫県のイベント「やしろステラパーククラフトフェア」では

クリスマスラッピングを無料で承ります。

上の写真はアクセサリー用のラッピングで、

45色の封筒からお好きな色をお選びいただけます。

長野県産の美しい光沢の絹糸をぐるりと巻き付け、

真鍮を溶かして作った世界に一つだけのプレートをワンポイントに。

考えに考えてシンプルデザインにしました。

自分へのご褒美プレゼントでラッピングしたいという方も

ご遠慮なくお申し付け下さいませ。

印鑑ケースと柿渋染めバッグ

2011.11.28 Monday

本日2度目の更新です。
山羊革で作った印鑑ケースです。
裏布もついております。
印鑑以外にも女性なら口紅をリップブラシと一緒に入れておくこともできます。
レザー印鑑ケース

2点目は柿渋染めバッグです。
前回の明石城の手仕事展で大人気だった柿渋染めバッグの新作です。
肩にかけることもできて、内ポケット1個ついてます。
柿渋染めバッグ

ご年輩の方々は柿渋染めの堅牢さをよくご存じかと思います。
柿渋で染め上げられた綿や麻の生地は、
柿渋の収斂(しゅうれん)作用によって目がつまり、
一枚布仕立てのバッグでもとても丈夫になります。
私は肩こりがひどいので、とにかく軽くて丈夫で本でもデジイチでも
ガンガン入れられるバッグが欲しくて作ったのが柿渋染めのバッグです。

そして柿渋の魅力はなんと言ってもその色です。
やれた雰囲気が大好きな私たちは敢えて
手染め・手絞りにして色ムラをつくります。
太陽の光によって完成する柿渋染めは「太陽染め」ともいい、
毎回違う表情をみせてくれます。
こちらの商品も12月のイベントに持って行きます。

腰痛

2011.11.25 Friday

いま、いっちゃん欲しいモン、腰のストック。

「いっちゃん=一番」です。

腰の在庫があればと、切に願う日々でございます。

「マイ腰棚」があって、

腰痛い!ってなったら棚に並べてある腰とガシャコンって交換できる。

夢のようです。

母と妹に私の切々たる願いを話した処、笑って一蹴されました。

腰痛と無縁の人生って憧れます。

仕事場のこと

2011.11.25 Friday

仕事場は自宅の敷地内にある納屋の1階部分を自分で改装して使っています。
香川県の中で避暑地と言われるほど夏は涼しく冬は極寒です。
有り体にいうとド田舎なので
金槌で真鍮をガンガンたたいてもご近所迷惑なんてことになりません。

まず、改装前の写真から。
ここは8畳と6畳の合計14畳ありますが、
畳の目が見えないほど物で埋まっていました。
それをまず二人で片づけて。こっちは8畳側。


畳をはいで。
こっちは6畳側。


6畳側の畳の下はコンクリートを打ってないので湿気で木がボロボロ。


8畳側はまだ綺麗なほう。
でもこの骨組みを一人で全部片づけるのはしんどかったー。




6畳側にコンクリートを打つために土台を掘り下げました。
何度もコンクリートの打ち方をネットや本で調べて調べて調べまくって
生コン車を手配してよく晴れた日に決行。
この作業の写真は一切残っていません。ホントに疲れましたー。

コンクリートを打ち終わった後は、土壁の上から漆喰を塗る作業。
90×240センチの壁を16枚!!
コレもほとんど一人でやりました。

最後はコンクリートの床を一面白で塗りたくって終わりです。
こっちは自分でコンクリートを打った方。




こっちは随分経過してからの8畳側。


そして現在は上の写真から大幅にディスプレイが変更され、
がっつり仕事部屋になってます。

できればインダストリアルの家具で統一させたゴリゴリの仕事部屋にしたいです。
実現できればアップします。

こんな感じで途中写真がバッサリカットされてますが、
私たちの仕事場ビフォーアフターでした。