森谷和輝×GREGORIO GLEAM 二人展

2015.07.17 Friday

bellの袋
以前からご案内させていただいておりますガラス作家の森谷和輝さんとの二人展、

いよいよ明日18日から京都ではじまります。

各々の作品とは別に共同制作したbellという名の風鈴もございます。

画像はbell専用の収納袋で、昨日できたばかりのほやほやです。

当初は再生紙で紙袋を作る予定でしたが、紙で試作していたところ、

夏以外仕舞っておく方のために頑丈な袋にしよう、とか

シンプルで見栄えのいい感じにしたい、など、あれこれ考えてこれになりました。

bellの袋
薄手の土佐和紙でbellを包み、キャンパス地で作った袋の中に入れて使います。

タグは森谷さんの屋号「liir」と自分の屋号を載せ、

アルミ板の凸版を注文して植物タンニンなめし牛革に一枚一枚空刷りして作りました。

タグは接着剤で貼りつけ、上下二か所を縫い止めしてあります。

bellの袋
留め具の部分は真鍮で、バーナーで炙って色味を古めかしく作りました。

納品を終えたあとでかなり疲れていたはずですが、

これを作っているときは楽しくて楽しくてしょうがなかったです。

限定15個の特別仕様ですので興味のある方もそうでない方も

二人展に是非お越しくださいませ。

明日18日は森谷さんGG共に在廊いたしますので

みなさまにお会いできることを楽しみにお待ちしております。



「ふだんの日常、夏のてざわり 〜ていねいなガラスと育てるアクセサリー〜」

日 時 2015/7/18(土)-26(日) 11:00-18:00 (7月22日はお休み)

場 所 手しごとの器・道具テノナル工藝百職
京都市左京区聖護院川原町11-18

電 話 075-200-2731

在廊日 森谷和輝さん 7/18(土)、26日(日)
GG 7/18(土)






 
コメント
コメントする