冬の大川山

2015.02.17 Tuesday

冬の大川山

日曜日、すぐそこの大川山に登ってきました。

大川山へはいつも車で行きますが、

初めて自分の足で頂上まで登って帰ってきました。

出発地点は隋神門から。

大川山は昔、女人禁制の山で

女性は隋神門でお参りしていたそうです。

冬の大川山

自分は体力がなくてゆっくり歩いていても

すぐに息切れするのでちょっと歩いては

立ち止まって息を整えての繰り返しです。

普通は「だいせんみち」を登るようですが、

あの坂を上ることができなかったので

距離はありますが、ゆるやかな車道を登りました。

冬の大川山

トレッキングポールを持っていなかったので

途中で枯れ落ちた木の枝を拾い、

ナイフで削って杖を2本作って歩くと

すごく楽に歩けました。

途中から雪が積もっていて、

空気がつめたくて気持ちよかったです。

大川神社

途中で寄り道したりして3時間かかりました。

大川神社でお参りをしてすぐ下の広場で

お昼にします。

冬の大川山

お腹がすいてヘロヘロだったからか、

カップラーメンがそれはもう

めちゃくちゃ美味しく感じました。

冬の大川山

頂上は風が強くて寒かったので

ご飯を食べたらすぐ下山しました。

山を登る前は歩くことが

辛いんじゃないかとも思ったのですが、

何も考えずにひたすら足を前に出して歩いて、

雪を踏みしめる音や、鳥の声を聴きながら

自分に向かってくる冷たい風に

心が洗われるような心地がして、

思っていた以上に気持ちがよく、

登山を楽しめました。







関連する記事
コメント
コメントする