冬ソロデイキャンプ 沙弥島

2015.01.18 Sunday

沙弥島デイキャンプ

昨日びしょ濡れになったテントとタープを

干しておいたのですが、片付けていたら

あんまりにも気持ちのいいお天気だったので

またキャンプに行きたくなり、

今日、沙弥島でデイキャンプをしてきました。

沙弥島

坂出市にある沙弥島(しゃみじま)は

昔、埋め立てによって地続きになった島で、

私がタープを張った場所は

小さな海水浴場の砂浜です。

沙弥島デイキャンプ

ご飯を作ります。

オイルサーディンのオイル煮をあたためて、

パスタを茹でて、

オイルサーディンのパスタ

オイルサーディンのパスタ完成です。

美味しい、めちゃくちゃ美味しい。

オイルサーディン万歳。

ただ、やっぱり冬ですので

すぐに冷たくなってしまいました。

沙弥島デイキャンプ

ちょっと散歩をします。

私以外にも絶えず人がいて驚きました。

砂浜を散歩する人、磯遊びをする人、

やっぱり天気が良かったからでしょうか。

沙弥島デイキャンプ

潮が引いていたので岩場に行ってみました。

何かいないかなーと、のぞいてみると・・・

沙弥島デイキャンプ

いました!

カメノテとマツバガイ、

ほかにも、ヒザラガイ、イシダタミガイ、

潮だまりにはイソギンチャクも。

ちょっと食べてみようと思い、

カメノテ、マツバガイ、イシダタミガイを

少しだけ採っていたのですが、

自然にあるものを食べるために採るという行為は

なぜにこんなにも楽しいのか。

子供の頃にもどったみたいにワクワクして

夢中になります。

沙弥島デイキャンプ

戻ってから塩茹でして食べてみました。

やっぱりね、

貝はちゃんと砂だししたほうがいいです。

ジャリジャリしちゃってもう・・・

ただ、味は美味しかったです。

カメノテは断トツで美味しかった!

次はイシダタミガイ。

マツバガイは砂がなければ美味しいです。

沙弥島デイキャンプ

ちょっとまったりしてから

コーヒーを淹れて焚き火で遊びます。

沙弥島デイキャンプ

去年、焚き火をしているときに

火の粉でウィンドシェルに穴をあけてしまい、

火の粉対策のために

ファイヤーパーカーを購入しました。

ダウンジャケットの上から着ることもできるので

化学繊維の服に穴を開けられずに済みます。


でも、服以外にも気をつけないといけません。

焚き火中、風向きが変わったので

焚き火台の位置を変えようと持ち上げたら

自分の左側の毛先がボワーって

3センチくらい焼けて

チリチリになっています。

今日はちょっとうっかりしていました。

髪の毛が多少燃えてしまいましたが、

今日もたいへん楽しかったです。





コメント
コメントする