こないだのキャンプ

2014.09.24 Wednesday

沙弥島

2週間くらい前のこと。

ふとキャンプに行きたくなり、

いつも山なのでたまには海に繰り出そうと

13年ぶりくらいに坂出の沙弥島に行きました。

沙弥島

ここは父との思い出の場所で、

とても懐かしかったです。

いい天気だったのでここでキャンプしたら

気持ちいいと思ったのですが、

すでに団体さんがたくさんいたのであきらめました。

キャンプ

予約なしで行けるところは限られているので

結局いつもの河川敷にいきました。


焚き物は現地調達しました。

この河川敷には桜の木があり、

根本には枯れ枝がたくさんあるので

小さめの焚き火台で火をおこすくらいなら

余裕で賄えます。

アヒージョ

晩御飯はアサリとシメジの

アヒージョを作りました。

すごく簡単なのに美味しくて大満足でした。

陽が落ちてからは焚き火をして、

コーヒーを飲みつつ雲間から見える星を眺めました。


22時半ごろ、若者たちがやってきて、

自分のテントから10mくらい離れた場所で、

「うぇーい(笑)」などと言いながら

ロケット花火をやりはじめました。

的にされたわけではないのですが、

怖くなったので焚き火を火消し壺に入れて

すぐに荷物をまとめて撤収しました。


焚き火をするときは

必ず火消し壺を持って行くようにしています。

火消し壺と言ってもホームセンターで買った

取っ手と蓋のついたペンキ缶ですが

軽くて使い勝手がいいのです。

小さな焚き火台を使うときはこのペンキ缶に

小枝や松ぼっくりを入れて持ち運べますし、

緊急時でも素早く確実に火を消すことができるので

持っていると安心感があります。


そろそろまた直火キャンプしたいです。

直火はいいよなぁ。




関連する記事
コメント
コメントする