夏休み

2014.08.19 Tuesday

つたじま

長いことお休みをいただきまして

ありがとうございました。

今年は家族全員そろい、

21人でにぎやかに過ごしました。


立派な青竹を割って作った流しそうめんは

脚も竹を組んで、

かなり本格的なものをみんなで作りました。

青竹の節を全部とらずに

そうめんがひっかからない程度に少しだけ残すと、

流れに緩急がついておもしろく、

また、水がコロコロと涼やかな音を立ててくれるので

それを聞いているだけでも楽しいのです。

そうめんだけでなく、ミニトマト、キュウリ、

ゼリー、うずらの卵も流し、

大人も子供も夢中になって遊んで食べて、

最高に楽しかったです。



また、夏だけ営業している無人島の海水浴場に行って

泳いでバーベキューして砂遊びして、

一番夢中になったのが棒倒しでした。

いい歳した大人4人が

本気の棒倒しを1時間やりました。

それぞれ砂の取り方に性格が出て面白いこと。

あんなに遊びに真剣になって

ゲラッゲラ笑ったのは本当に久しぶりでした。


その季節ならではのものを体験するというのは

やっぱりよいものだと思いました。

夏休みらしい夏休みで、

本当によい思い出ができました。


関連する記事
コメント
コメントする