オリジナルCB缶

2014.04.16 Wednesday

パンケーキ

キャンプで食事を作るとき、

自室でコーヒーを淹れるとき、

また、仕事でバーナーを使うとき、

カセットボンベ(CB缶)をよく使いますが、

いまだかつてかっこいいCB缶を見たことがないです。

どれも、↑こんな感じのやつばかりです。

OD缶はCB缶に比べるとまだいいですが、

CB缶は使う度に、その、なんというか・・・

気持ちが萎えます(笑)

もっとこう、ビシッ、シュッとした感じの

うまげなんを作ろうではないかと思い立ち、

先ずはガスの再充填方法を調べて、

ジョイントプラグを作って、

安全に充填できることを確認してから

缶の装飾をしました。

CB缶

ガス缶には100均のシルバー塗料をスプレーし、

文字は転写シートに印刷したものを張り付けました。

大きいロゴと小さいロゴの2種類です。

実はこれができるまでに2回失敗していて、

一回目はボディの色を白に、二回目は黄色にしました。

缶のトップは銀色なので、どうしたって

いかにも塗りました的な雰囲気が拭えず、

結局トップと同じ銀色にしたら、

ビタッとはまりました。

CB缶

自分ちの屋号を入れるなんて・・・とも思いましたが、

スプレーしただけではあんまりにも寂しくって

最初は本当にちっちゃいロゴにしたんですけど

なんかはまらんなぁ、なんか違うなぁ、

と、どんどんポイントが上がっていき、

最終的に丈全部使っちゃいました(笑)



いやぁ、ほんでも楽しかったなぁ。

これでCB缶を使う楽しみができました。









関連する記事
コメント
コメントする