復活しました

2015.05.22 Friday

黒沢湿原

今週に入ってすぐ寝込んで

今日起きられるようになりました。

メールのお返事が滞りご迷惑をおかけして

誠に申し訳ございませんでした。



この画像は先週末、

徳島県三好市にある黒沢湿原に行った時のものです。

黒沢と書いて「くろぞう」と読みます。

今は花の時期ではなかったのですが

新緑が美しくゆっくり散歩するにはよい場所でした。

黒沢湿原

天気の良い日曜でしたが人がほとんどおらず、

あんまり気持ちがよかったので木道に腰かけて

谷間から自分に向かって吹く風にうっとりしつつ、

まわりの風景をじっと眺めていたら

「どしたんな!!大丈夫な!?」と

おじいさんが駆け寄ってきました。

おじいさんは湿原を管理されている方らしく、

私がここでかなりの時間座っていたのを

遠くから見ていたようで

心配になって来てくれたそうです。

あんまり気持ちよくてきれいだったので

時間を忘れて見入っていたことを伝えると

安心してくれたようで

おじいさんおすすめの鑑賞スポットを

教えてくれました。

黒沢湿原の滝

小さいながらも滝があり、

ここからさらに奥へ40分歩くと

源泉かけ流しの松尾川温泉があります。

泉質がよいとのことでしたが

往復80分の道のりに断念しました。

車でも行けるので

機会があれば車で行ってみたいです。





冬の大川山

2015.02.17 Tuesday

冬の大川山

日曜日、すぐそこの大川山に登ってきました。

大川山へはいつも車で行きますが、

初めて自分の足で頂上まで登って帰ってきました。

出発地点は隋神門から。

大川山は昔、女人禁制の山で

女性は隋神門でお参りしていたそうです。

冬の大川山

自分は体力がなくてゆっくり歩いていても

すぐに息切れするのでちょっと歩いては

立ち止まって息を整えての繰り返しです。

普通は「だいせんみち」を登るようですが、

あの坂を上ることができなかったので

距離はありますが、ゆるやかな車道を登りました。

冬の大川山

トレッキングポールを持っていなかったので

途中で枯れ落ちた木の枝を拾い、

ナイフで削って杖を2本作って歩くと

すごく楽に歩けました。

途中から雪が積もっていて、

空気がつめたくて気持ちよかったです。

大川神社

途中で寄り道したりして3時間かかりました。

大川神社でお参りをしてすぐ下の広場で

お昼にします。

冬の大川山

お腹がすいてヘロヘロだったからか、

カップラーメンがそれはもう

めちゃくちゃ美味しく感じました。

冬の大川山

頂上は風が強くて寒かったので

ご飯を食べたらすぐ下山しました。

山を登る前は歩くことが

辛いんじゃないかとも思ったのですが、

何も考えずにひたすら足を前に出して歩いて、

雪を踏みしめる音や、鳥の声を聴きながら

自分に向かってくる冷たい風に

心が洗われるような心地がして、

思っていた以上に気持ちがよく、

登山を楽しめました。







島根

2014.08.20 Wednesday

和鋼博物館

先週末、島根へお墓参りに行きました。

やっぱり、安来が好きです。

そしてまた行っちゃいました、和鋼博物館。

買い物

今回は刃物のお手入れ用品を買いました。

奥から砥石を平らに直すための大ひら、

刃物用の椿油、

錆び落としのサンドラバー、です。


砥石を使っていくと研いだ部分がだんだんへこんできます。

へこんだ砥石では

刃物をきれいに研ぐことができなくなるので

砥石を平らに戻してやるのですが、

あんまりへこみが大きい場合は

まず、コンクリートブロックで

砥石をこすってから仕上げにこの大ひらを使います。


サンドラバーは今回初めて使いましたが、

めちゃくちゃ便利でお手入れが楽しいです、これ。

はさみの手入れ

たとえば、こんな風に手入れをさぼっていた鋏も

消しゴムの要領でゴシゴシこすると

ハサミの手入れ

こんなにきれいになりました。

もう、びっくりするくらい簡単におちました。

便利な世の中よのう、と

しみじみ感心してしまうくらい簡単です。

刃物を傷めずに

汚れだけを美しく取り除いてくれるんです。

素晴らしい。

で、最後に、椿油をほんの1滴布にとって、

まんべんなく塗りこんでやって終わりです。

いい買い物しました。








オリジナルCB缶

2014.04.16 Wednesday

パンケーキ

キャンプで食事を作るとき、

自室でコーヒーを淹れるとき、

また、仕事でバーナーを使うとき、

カセットボンベ(CB缶)をよく使いますが、

いまだかつてかっこいいCB缶を見たことがないです。

どれも、↑こんな感じのやつばかりです。

OD缶はCB缶に比べるとまだいいですが、

CB缶は使う度に、その、なんというか・・・

気持ちが萎えます(笑)

もっとこう、ビシッ、シュッとした感じの

うまげなんを作ろうではないかと思い立ち、

先ずはガスの再充填方法を調べて、

ジョイントプラグを作って、

安全に充填できることを確認してから

缶の装飾をしました。

CB缶

ガス缶には100均のシルバー塗料をスプレーし、

文字は転写シートに印刷したものを張り付けました。

大きいロゴと小さいロゴの2種類です。

実はこれができるまでに2回失敗していて、

一回目はボディの色を白に、二回目は黄色にしました。

缶のトップは銀色なので、どうしたって

いかにも塗りました的な雰囲気が拭えず、

結局トップと同じ銀色にしたら、

ビタッとはまりました。

CB缶

自分ちの屋号を入れるなんて・・・とも思いましたが、

スプレーしただけではあんまりにも寂しくって

最初は本当にちっちゃいロゴにしたんですけど

なんかはまらんなぁ、なんか違うなぁ、

と、どんどんポイントが上がっていき、

最終的に丈全部使っちゃいました(笑)



いやぁ、ほんでも楽しかったなぁ。

これでCB缶を使う楽しみができました。









総括

2014.04.01 Tuesday

今回は朝と夜の食事はすべて自炊しました。

現地の野菜、地鶏、ブランド牛肉などを使って

かなり食事を楽しめましたし、

温泉三昧で最高でした。

人生初のソロキャンプでしたが

こんなに充実して面白かった旅はないです。

また次のキャンプを楽しみに仕事頑張ります。


山口

2014.04.01 Tuesday

角島

これはまた別の日、山口県の角島です。

エメラルドグリーンの美しい海です。

橋を渡ってぐるりとまわり、

別の砂浜でお昼を食べて

一時間ほどずっと海を眺めていました。

角島

夕食の材料を仕入れるために

道の駅 北浦街道豊北に寄りました。

魚介類はどれも量がありすぎたため、

ここでの食材探しは断念しましたが、

この中に入っているケーキ屋さんで

福岡のALWAYS COFFEEの豆を

売っているのを発見しました。

こちらの質問に対して店員さんが

丁寧かつ熱心に答えてくださり、

試飲しつつ楽しく買い物できました。

ALWAYS COFFEE
ここの豆は手回し焙煎機を使って

丁寧に焙煎されているそうです。

キャンプサイトに戻ってから

近くの名水を汲んできていただきました。

いろんな味が楽しめる

ドリップパック5個入りにしました。

これ、美味しいです。

広島→山口

2014.04.01 Tuesday

錦帯橋

この日は気持ちのよいお天気で、

山口県の錦帯橋に行きました。

桜にはまだ早かったですが、

橋は圧巻で見応え十分でした。

錦帯橋

岡山、広島、山口と走ってきましたが、

どこをみても花が目に入ってきて、

どれも見事で本当に美しかったです。

梅、ボケ、桃に山桜。

コブシに木蓮、水仙、すみれ、菜の花、等々、

時期が過ぎているはずなのに、

あれ、こんなところにこんな花が、

という風で、まさに百花繚乱の世界でした。



香川→岡山→広島

2014.04.01 Tuesday

笠岡菜の花畑

お休みをいただきましてありがとうございました。

無事戻ってまいりました。

おかげさまで充電できました。


旅に出る日の朝、

旅サイコロを振るつもりでしたが

目覚めて一番に「宮島に行こう」と思い立ち、

振るまでもなく行先をそこに決めました。


ガイドブックを持たず、

事前に調べもしなかったので

到着してから知ったのですが、

宮島は船に乗って行くのです。

ある時を境に船恐怖症になったのですが、

ここまできて乗らんなんてありえん!と、

自分を鼓舞しているうちに

なんだか今日の自分は行ける気がしてきて

切符を購入して乗船しました。

結果、手汗をかくこともなく、

足が震えることもなく、無事乗れました。

素晴らしい。

宮島
私の心は船に乗れた喜びで晴れやかでしたが、

厳島神社は霧雨、幽玄の世界でした。

宮島

お参りをして、まわりを散策し、

焼牡蠣、もみじまんじゅう、あなごちくわを食べて、

宮島コーヒーで試飲して豆を買いました。


島から戻り、

山の中の温泉に行く途中で見つけた名水を汲み、

景色の良い場所で湯を沸かして豆を挽き、

コーヒーを淹れて飲みました。



夏休み

2013.08.15 Thursday

海

旅先からこんばんは。

オンラインショップのこと、

個展のこと、

仕事場のこと、

構想をこねくりまわしておりますGGです。

船

こねくりまわしすぎたせいか寝違えました。

痛いです。



小泊 良さん 陶展

2013.07.02 Tuesday

カフェドグラス

4日目の朝はかなりゆっくりしてから

倉敷をでて赤磐市に向かいました。

この日から小泊 良さんの陶展がはじまり、

初日の29日は在廊されるので

ひと目お会いしたかったのと、

前回の高松桜ショップでは行ったのが最終日で

ほとんど作品が無い状態で悔しかったので

今回は絶対初日に行こうと決めていました。


昼過ぎにCAFE DU GRACE(カフェドグラス)に

到着しました。

お店は向かって右側がレストラン、

左がギャラリーになっています。

小泊良氏陶展

ギャラリーに入るといらっしゃいました。

小泊 良さんが。

でも、直視できず、声をかけることもできず

名前を記帳し、作品をみようとすると

「あの・・・もしかして、

桜ショップに来てくださいました?」

と言われ、びっくりしました。しかも、

「アクセサリー作ってますよね?」

と言われ、さらにびっくり。でもって、

「ブログみてますよ^^」

と言われ、もうもうもう、

何がなにやらよくわからない状態でした。

ネットで偶然見つけてそれ以来

ずっと見てくださっていているとのこと。

ありがたいやら恥ずかしいやら嬉しいやら。


在廊されているとはいえ、恥ずかしすぎて

お話しなんか絶対にできないと思っていて、

本当にひと目お姿を拝見できればと思っていたんです。

でも小泊さんが作品の制作過程や思い、

今回新しく挑戦した作品への思いを

聞かせていただけて本当に嬉しかったです。

小泊良氏陶展

今回購入したものは上のマグカップ2個

小皿2枚、モチーフ1個、茶碗1個です。

最後に小泊さんにお願いして

写真を一緒に撮ってもらいました。

本当に楽しい時間でした。



帰りにレストランでお茶しようと思ったのですが、

外にまでお客さんが並んでいて入れませんでした。

ここのお食事メニューが

とても美味しそうだったので

また遊びに行きたいです。



小泊さんの陶展は7月7日までやってますので

お近くのかたは

この機会に是非足をお運びくださいませ。




小泊 良 陶展
2013年6月29日(土)〜7月7日(日)
10:00〜18:00  *7月3日(水)休み

小泊 良さんのブログ


Cafe du Grace 921gallery
岡山県赤磐市下市92-1
tel 086-955-4548