ユリ根の花が咲いた

2015.07.02 Thursday

150702.jpg
今日はくもりの予報でしたが朝から晴れました。

我が家の台所でユリ根を調理せずに放置していたら黄緑色の芽が伸びてきて、

これ土に植えたら花咲くんちゃう?と、庭に植えたところぐんぐん成長してきて

家族で何色の花が咲くか予想しつつ開花を楽しみにしておりました。

そして今日、咲きました。

みんな可憐な色姿を想像していましたがちょっと強い雰囲気の百合でした。

でもちゃんと咲いて嬉しかったです。


この二日間、新しい物を作るために試行錯誤しておりましたが、

自分の思った形を作ることができてものすごく気分がいいです。

耳のピアスホールの有無にかかわらず着用できるもので、

お客様がどういう反応をしてくださるのか楽しみです。

素材はK10とシルバーにして片耳分で販売します。

GGの品はすべてご試着いただけますので、

二人展ではゆっくり試着しながらお気に入りを見つけていただけましたら幸いです。


 

コンビニができましたよ

2015.02.16 Monday

コンビニができました

私の住む町に初めてコンビニができました。

私の住む町は三つの町が合併して

まんのう町になり、

合併前は琴南町(ことなみちょう)でした。

その琴南地区に初めての24時間営業のコンビニが

今年2月にできました。


ちゃんと儲かるやろか、大丈夫やろかと、

時々立ち寄りますが、

お客さん入ってるみたいでよかったです。



県外にいる兄姉たちが帰ってきたら

すごくびっくりすると思います。





USJ

2014.10.30 Thursday

USJ

妹と一緒にUSJに行ってきました!

もうねー、ほんとねー、面白かったです!

乗りたい乗り物全部乗れて

めいいっぱい遊び倒しました!


事前にいろいろ調べて、まわる順番考えて

ハリー・ポッターエリアには

開場してすぐ入場整理券なしで入って、

夕方には入場整理券を使って2回入れました。

ただ、ハニーデュークスのお店だけは

待ち時間がすごくて入るのを断念しました。

朝の景色もいいのですが夜の方が

ライトアップされて雰囲気がよかったです。



ハロウィンが近いので仮装している人がたくさんいて

その人たちを見ているのが楽しくて

待ち時間も全然苦になりませんでした。



こういう場所に来るのが本当に久しぶりで

途中で疲れて帰りたくなるんじゃないかと思いましたが

そんな心配無用で心から満喫できました。

ほんっと楽しかった!!


こないだのキャンプ

2014.09.24 Wednesday

沙弥島

2週間くらい前のこと。

ふとキャンプに行きたくなり、

いつも山なのでたまには海に繰り出そうと

13年ぶりくらいに坂出の沙弥島に行きました。

沙弥島

ここは父との思い出の場所で、

とても懐かしかったです。

いい天気だったのでここでキャンプしたら

気持ちいいと思ったのですが、

すでに団体さんがたくさんいたのであきらめました。

キャンプ

予約なしで行けるところは限られているので

結局いつもの河川敷にいきました。


焚き物は現地調達しました。

この河川敷には桜の木があり、

根本には枯れ枝がたくさんあるので

小さめの焚き火台で火をおこすくらいなら

余裕で賄えます。

アヒージョ

晩御飯はアサリとシメジの

アヒージョを作りました。

すごく簡単なのに美味しくて大満足でした。

陽が落ちてからは焚き火をして、

コーヒーを飲みつつ雲間から見える星を眺めました。


22時半ごろ、若者たちがやってきて、

自分のテントから10mくらい離れた場所で、

「うぇーい(笑)」などと言いながら

ロケット花火をやりはじめました。

的にされたわけではないのですが、

怖くなったので焚き火を火消し壺に入れて

すぐに荷物をまとめて撤収しました。


焚き火をするときは

必ず火消し壺を持って行くようにしています。

火消し壺と言ってもホームセンターで買った

取っ手と蓋のついたペンキ缶ですが

軽くて使い勝手がいいのです。

小さな焚き火台を使うときはこのペンキ缶に

小枝や松ぼっくりを入れて持ち運べますし、

緊急時でも素早く確実に火を消すことができるので

持っていると安心感があります。


そろそろまた直火キャンプしたいです。

直火はいいよなぁ。




渡りの季節

2014.09.17 Wednesday

今日は所用で徳島に行ってきました。

15時半ごろ、うす曇りの北の空に

波打つ黒い線が見えたかと思うと、

それが見る間にどんどん近づいてきて、

美しいV字に隊列を組んだ渡り鳥が

全部で6隊、吉野川を超え、

東南の山々も超えて飛んで行きました。


自分の頭上を越えるとき、

もしかしたら羽ばたきが聞こえるんじゃないかと

はるかに高い空に耳を澄まし、

これからの旅路はどんなに苛酷だろうかと

想像しながら見送りました。



鳥の種類はわかりませんでしたが、

写真も撮らずに魅入ってしまいました。

雄大な吉野川と渡り鳥の飛翔、

本当に素晴らしかったのですが、

なんでしょう、このもの悲しさ。

「行ってしまうのね」感でいっぱいでした。

夏から秋にかけてはこういう気持ちになること、

ちょくちょくあります。



いよいよ秋が深まっていくんですね。




やかん

2014.09.16 Tuesday

やかん

いつも使っているアカオアルミの7号急須です。

キャンプで焚き火をしたとき、火にかけると

持ち手と蓋のつまみが猛烈に熱くなって

プラスチックが熔けるんじゃないかと心配なので

ちょっと手を加えてみました。


ほんとは焚き火なんかで

使っちゃいけないのでしょうが、

すぐにお湯が沸いて、小さくて軽くて

多少の衝撃にもへこたれないので

キャンプに行くときはいつも持っていきます。

ただひとつだけ難があって、

ふたがガバガバで緩いのでもっとビシッと

納まりよくしてもらえたら言うことないです。

やかん

ちなみにこれが最初の姿です。

黒いプラスチックの持ち手に蓋のつまみ。

持ち手にはタンニンなめし牛革を縫いつけて、

蓋のつまみは庭木の山茶花を剪定したときの枝を

削り出して作ってみました。


ためしに火にかけてみましたが、

以前よりとてもいいです。

ヤカンが熱くなっても持ち手とつまみは

容易に素手で持つことができました。

やかん

革も木も無垢の状態なので

使っていくうちにいい感じに変化してくれることを

期待しつつ、大事に使っていきます。





中秋の名月

2014.09.08 Monday

中秋の名月

家から3.5キロの場所に

無料でキャンプができる河川敷がありまして、

ついさっきまでお月見してました。

中秋の名月と焚き火

ネイチャーストーブを持って行って

小枝で焚き火してお湯を沸かし、

コーヒーを淹れてケーキを食べました。

最近夜は冷えるので焚き火が心地よかったです。

中秋の名月

21時を過ぎると雲がでてきました。

2時間半くらい焚き火お月見して引き上げました。

明日はスーパームーンです。



珈琲つながり

2014.08.27 Wednesday

サルビア珈琲

こないだ島根に行って、

安来の町をぐるぐる走っていたときに

偶然見つけたサルビア珈琲に入りました。

私の車が香川ナンバーだったので、ご店主が

「香川からきたの?じゃあ、この人知ってる?」

と、何やら本を持ってきて、

ページをめくって指さします。

そこには宇多津にあるTHOTH COFFEEの

オーナーさんが載っていました。

面識はないのですが、ここの珈琲が好きなので

もっぱらトートコーヒーの豆を買っていました。


サルビア珈琲のご店主によると、

二人の息子さんがそれぞれ

安来でCAFFE ROSSO、

松江でCAFFE VITAを経営されており、

CAFFE ROSSOで修業してお店を出されたのが

宇多津のTHOTH COFFEEさんだと仰ってました。

CAFFE ROSSOは父の実家からすぐ近くにあり、

安来に行く度に珈琲を飲みに行っていましたが、

珈琲つながり、ちょっと面白かったです。






去る夏

2014.08.26 Tuesday

稲刈り

お盆のあと片付けがやっと終わり、

近所の田んぼでは稲刈りがはじまりました。

稲を刈ったあとのいい香りがそこいらじゅうに漂って

たくさんの赤とんぼが飛んで、

もう秋が来たような気持ちです。


仕事でも12月の個展のことや

10月、11月のクラフトイベント出展のことで

頭はすっかり秋冬様式になっております。

静岡手創り市

10月11日(土)・12日(日)、

静岡手創り市に出展することが決まりました。

詳細はHPをご覧くださいませ。

2度目の静岡は少し違うことをしようと思います。



夏休み

2014.08.19 Tuesday

つたじま

長いことお休みをいただきまして

ありがとうございました。

今年は家族全員そろい、

21人でにぎやかに過ごしました。


立派な青竹を割って作った流しそうめんは

脚も竹を組んで、

かなり本格的なものをみんなで作りました。

青竹の節を全部とらずに

そうめんがひっかからない程度に少しだけ残すと、

流れに緩急がついておもしろく、

また、水がコロコロと涼やかな音を立ててくれるので

それを聞いているだけでも楽しいのです。

そうめんだけでなく、ミニトマト、キュウリ、

ゼリー、うずらの卵も流し、

大人も子供も夢中になって遊んで食べて、

最高に楽しかったです。



また、夏だけ営業している無人島の海水浴場に行って

泳いでバーベキューして砂遊びして、

一番夢中になったのが棒倒しでした。

いい歳した大人4人が

本気の棒倒しを1時間やりました。

それぞれ砂の取り方に性格が出て面白いこと。

あんなに遊びに真剣になって

ゲラッゲラ笑ったのは本当に久しぶりでした。


その季節ならではのものを体験するというのは

やっぱりよいものだと思いました。

夏休みらしい夏休みで、

本当によい思い出ができました。