新しいブログができました

2015.12.01 Tuesday

お久しぶりでございます。

GREGORIO GLEAMの安松です。

2015年12月1日からブログが新しくなりました。

新しいブログはこちらからどうぞ。

http://gregoriogleam.com






 

夏季休暇のおしらせ

2015.07.27 Monday

誠に勝手ながら8月1日から8月31日までの一か月間、

長期の夏季休暇をいただきます。

昨年11月から続きましたお店への納品ラッシュが

7月いっぱいでなんとか一区切りできることになりましたので、一か月旅に出ます。

秋に向けて英気を養ってまた頑張るためです。


この期間にいただきましたお問い合わせや修理依頼には

9月1日より順次お返事させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解ご了承いただきたくお願い申し上げます。


GREGORIO GLEAM
安松仁美

二人展終了 ありがとうございました

2015.07.27 Monday

森谷和輝さんとの京都での二人展が無事終了いたしました。

二人展にお越しくださいました皆さまに心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

二人展の様子を携帯で撮った画像とあわせてお伝えしたいところですが、

撮ったその日のうちに携帯を水没させて電源が入らなくなってしまい、

現在修理にだして返ってくるのを待っている次第です。

ですので、もし画像が無事でしたら追ってブログに載せますが、

載らなかった場合は「ああ、ダメだったんだな」と

察して憐れんでいただけましたら幸いです。


話が変わりまして、二人展ではbellが好評だったようです。

遊びながら作ったあの袋、森谷さんとオーナーさんからいい出来だとお褒めいただき、

何よりお客様が喜んでいるお顔を拝見できて非常に嬉しかったです。

また、今回初挑戦のイヤーカフが好評だったようです。

今回の中では一押しだったのですごくうれしいのですが、

画像が無くて申し訳ないです・・・。

テノナル工藝百職さんのブログにはイヤーカフはじめ、

今回の作品をたくさんご紹介いただいておりますのでそちらをご覧くださいませ。


〜二人展でお買い物いただきましたお客様へ〜

品物につきましてお気づきの点、ご質問等ございましたらいつでもご連絡ください。

また、ピアスやイヤリングの片方をなくしてしまった、

金具が取れてしまった、ピアスからイヤリングに変更したい等々、

修理が必要な方も随時承っております。

お直しには有料のものと無料のものがございますので

まずはご遠慮なくご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらのアドレスまでお願いします。

gregoriogleam@gmail.com

GREGORIO GLEAM
安松仁美



 

森谷和輝×GREGORIO GLEAM 二人展

2015.07.17 Friday

bellの袋
以前からご案内させていただいておりますガラス作家の森谷和輝さんとの二人展、

いよいよ明日18日から京都ではじまります。

各々の作品とは別に共同制作したbellという名の風鈴もございます。

画像はbell専用の収納袋で、昨日できたばかりのほやほやです。

当初は再生紙で紙袋を作る予定でしたが、紙で試作していたところ、

夏以外仕舞っておく方のために頑丈な袋にしよう、とか

シンプルで見栄えのいい感じにしたい、など、あれこれ考えてこれになりました。

bellの袋
薄手の土佐和紙でbellを包み、キャンパス地で作った袋の中に入れて使います。

タグは森谷さんの屋号「liir」と自分の屋号を載せ、

アルミ板の凸版を注文して植物タンニンなめし牛革に一枚一枚空刷りして作りました。

タグは接着剤で貼りつけ、上下二か所を縫い止めしてあります。

bellの袋
留め具の部分は真鍮で、バーナーで炙って色味を古めかしく作りました。

納品を終えたあとでかなり疲れていたはずですが、

これを作っているときは楽しくて楽しくてしょうがなかったです。

限定15個の特別仕様ですので興味のある方もそうでない方も

二人展に是非お越しくださいませ。

明日18日は森谷さんGG共に在廊いたしますので

みなさまにお会いできることを楽しみにお待ちしております。



「ふだんの日常、夏のてざわり 〜ていねいなガラスと育てるアクセサリー〜」

日 時 2015/7/18(土)-26(日) 11:00-18:00 (7月22日はお休み)

場 所 手しごとの器・道具テノナル工藝百職
京都市左京区聖護院川原町11-18

電 話 075-200-2731

在廊日 森谷和輝さん 7/18(土)、26日(日)
GG 7/18(土)






 

飼い猫でした

2015.07.11 Saturday

150711_1.jpg
一昨日、二階の仕事場の窓から外を眺めているとこの猫が散歩しており、

猫の体を横からみると頭からビニールをかぶっているように見えて、

なんかぶっとんやろかとまじまじ見てみるとエリザベスカラーでした。

長いこと野良だと思っていた猫が飼い猫だったようです。

猫はあきらかにいつもと違う様子で哀愁がその背中から感じ取られ

どういう経緯でこれをつけることになったのか色々と想像しながらその姿を見ていました。

150711_2.jpg
で、今日の昼。

昼ご飯を食べ終えて仕事に戻ろうとしたら、

こないだの哀愁など微塵も感じさせないほど気持ちよさげに私の車の上でくつろいでいました。

カメラを向けると驚いて逃げていきましたが元気そうです。

150711_3.jpg
これは仕事場の窓から。

裏山に雉の寝床があり、複数の雉が餌を探しながら歩いてきます。

猫以外にもいろんな鳥がやってきて楽しいです。